amazonでなにが買えますか?

ネットショッピング中毒の女が、特によく利用しているamazonで「えっ、こんなかわいいものも買えるの?」と思ったものを紹介していきます

クーピーのカラーマスカラ

「クーピー」って、今のお子さんも知っているのかな?
わたし世代は使っていた色鉛筆です。

そのクーピーが、最近カラーマスカラやアイライナーを出していて、
カラーバリエーションが豊富で楽しいんです。

わたしが好みで買ったのは、ラズベリーローズ。



このパープルも、目尻にワンポイントつけるとかわいいかなと思いました。



明るい色がパキッと出るので、オレンジやピンクはいいアクセントになりそう。



本当に発色がよく、かなりそのまんまの色が出ます。
目元の印象が全然変わるので、気になる方はぜひつけてみてください。

ドライヤーその後

以前ご紹介した、髪質が変わると評判のドライヤーですが、


勇気を振り絞って買いました。
使い方は、まず普通に温風で乾かしたあと、
冷風を地肌にあてると、髪の立ち上がりがよくなるとのこと。
その後も、温風と冷風を交互にあてるなどすると良いとのことでした。

わたしは普段は、乾かすときは、おおむね乾いてからブラシを使ってブローしていたのですが、
これだと、指ぐしだけである程度ツヤが出ます。
髪の毛がへたれてくる年齢、カラーリングが必要になってくる年齢だと、良い買い物かなと思いました。
(美容師さんによると、梅雨時などにも良いのでは? とのこと)
まだ使い始めなので、今後ツヤツヤになってきたら、このドライヤーのせいだと思ってください。

ちなみに、少し安いバージョンもあります。



こっちは試したことがないのでわからないのですが、
家庭用ならこちらでも十分なのかもしれません。

ちなみに、同メーカーのヘアアイロンもすごい人気なのだそうです。


 

ストレートアイロンもあります。


どれもいいお値段なのですが、
わたしは以前、思い切ってパナソニックのナノケアのドライヤーを買ったとき、
前使っていたものより断然乾きがはやいうえに、ツヤが出るので、
朝の支度が全然ラクになってしまい、毎日使うものは大事だなと感じたことがありました。
髪のこと、めんどくさいなー、大変だなー、と感じてる人に、おすすめしたいです。

広告を非表示にする

忙しい朝に肌をキレイに見せてくれるCCクリーム

以前、旅行に行くときに、荷物を減らしたくて
「下地とファンデを持ってくんじゃなくて、色付きのCCクリーム一本でなんとかしたい」
と思って、探したことがありました。

探したのが前日で、駅ビルのドラッグストアとか、そんなところで探したのですが、
そこで見つけたのがこれでした。

↓こちらがピュアオークル。

 

↓こちらがピュアナチュラルになります。


いわゆる、色付きのCCクリームなのですが、

ほんのりムース状の軽めのテクスチャーになっていて、
するする伸びて、短時間でササッと塗れ、
スポンジなどを使わなくても、塗りムラが全然出ません。

乾燥もしにくいし、塗ってます! 感がないので、
「すっぴんだけど肌がきれいな人」みたいに見える効果もあります。

アイメイクなど、全体的にきちんとしたいときにはあまり向かないかも? という感じの薄づきCCクリームですが、
急いでるんだけどすっぴんはちょっと! っていうときには、なかなか強い味方で、
旅のために買ったはずなのに、それ以降も愛用してます。

お値段もお手ごろなので、ご近所用とかにもいいかもしれません。

髪質が変わるドライヤー

本日、ヘアサロンで仕入れたばかりの情報を、訳知り顏でご紹介させていただきます。
「ヘアビューザー」という、ちょっとお値段お高めだけどすごいドライヤーがある、という話を聞きました。


 

商品説明は、こんな感じです。

  • 髪質をつくり変え、ダメージ毛、老化した髪、生来の髪質までもプログラミングし、髪や頭皮までもみずみずしい未体験の美しさへと導きます。
  • バイオプログラミングテクノロジーの効果により、髪のタンパク質の水和水構造を堅固にするより、熱で髪を傷めません。
  • 高従来のドライヤーでは、乾かしているとツヤがなくなり、ざらついた手触りの髪質になりますが、ヘアビューザーは使うほどに髪がしっとり艶やかになります。
  • 「冷風をあてるだけで、素肌のキメが整う・潤いが増し、フェイスアップする」という従来の常識では考えられない革新的な美容機器としてもお使いいただけます。


    どんな構造になっているのか、私にはさっぱりわからないのですが、
    くせっ毛だったり、ちょっと長めの髪の人だと、かなり差がはっきりわかるらしく、
    「うちのサロンで、くせ毛のスタッフは全員買いました」
  • とおっしゃってました。

    わたしもこのドライヤーで髪を乾かしてもらったのですが、
    軽く指でとかしながら引っ張るようにして、ときどき冷風をあてたりしつつ乾かすだけで、
    乾いたあとの髪の手触りがぜんぜん違いました。
    ブロー前にスタイリング剤をつけてないのに、つけているかのような、さらさらで潤いのある手触りになるんです。

    ひるむお値段ですが、ドライヤーはいいのを使うともう戻れない、と言いますよね(わたしの心の中の格言)。
    毎日のことですから、髪質にお悩みの方は、ご検討をおすすめします。

タイ発の香り豊かなボディケアグッズ

香りの好き嫌いって、どんな人でもわりとはっきりありますよね。
わたしは、近年流行している甘い香りがちょっと苦手で、
少しエキゾチックな香り、甘めでもくどくない香りが好きで、
そういうものをいつも探しているのですが、
なかなか「これ!」と言えるものが見つかりませんでした。

そんなこんなしているうちに、たどりついたのがタイ発のコスメブランド「ERB」です。

まず、こちらはボディローション。蓮の花の香りです。


香り自体は決して濃くなく、ほのかに香る感じで、
花の香りといっても、蓮なのでどこか爽やかで、ガーデニア系の香りにも感じるような。
すごく好きなところは、香りがくどくないのに、香りの感じが浅くなくて、深みがあるところ。つけているうちに香りが馴染んでいく感じがするところです。
つける人の体臭によって、いろんな形になるのでは? と思わせる香りというか……。
ローションのテクスチャーは、するするのばせて、ベタつかずさわやか。
春夏にはすごく良さそうです。

もうひとつ買ってみたのが、ボディオイル。


わたしがもともと、ボディオイルが好きだというのもあるのですが、
正直、パッケージに一目惚れでした。
ボディオイルという名がついていますが、顔にも髪にも使えるもので、
さらりとした使いやすいオイルです。
ジャスミンの香りなのですが、これが、このジャスミンの香りが、
タイの製品以外ではなかなかないんですよね。

以前使っていた、Panpuri(こちらもタイのブランドです)のシャンプーのジャスミンの香りに近いかな?


この香りが好きな人なら、絶対好きだと思います。

ERBの商品は、新宿伊勢丹5Fでも取り扱いがあるそうです。
ボディローションやオイル以外にも、ハンドクリームやシャワージェル、めっちゃかわいい石けんなどがあるブランド(とにかくどれもパッケージがかわいい……!)なので、気になる方は見てみてくださいね。

日本版のツイッターアカウントで情報も発信されているので、ちょっと追っております。

twitter.com

お手頃できちんと感のあるフラットシューズ

最近、フラットシューズばっかり買ってます。
出張などがあったり、美術展など、ヒールだとつらいなという場所に出かけることも増えたのもあるんですけど、
何より春になると、どこまでもあてもなく歩いていけそうなフラットシューズって、
自由な感じがして、好きなんですよね。

以前にも紹介していたフラットシューズ、
お値段があまりにもお安いので、どうかな? と思いつつ買ってみたのですが、
想像していたよりも安っぽくなく、
きちんとして見えるし、足はぜんぜん窮屈じゃないしで、
わたしとしては当たりの買い物だったので、再度ご紹介してみます。

 

 

 

全3色なのですが、ブルーは写真よりももっと落ち着いた感じで、

どちらかというとネイビーに近いです。明るいところで見なければ、黒っぽく見える感じの色合いです。
わたしはクリームとブルーを買ったのですが、正直、全色買っておいてもよかったかなと思い始めています。

お仕事などで、それなりにきちんとした感じを出さなきゃいけない方でも、
いける感じじゃないかなと思います。
お安いわりに、品よく見えて、おすすめです。

やっと見つけた理想のリップクリーム

リップクリーム、自分的な定番ってありますか?

わたしは唇が乾燥しやすく、あまりに薄づきでもすぐに取れてしまうし、

かといってベタベタしすぎたり、ジェル状のも苦手だしで、
なかなか「これ」というものに出会えませんでした。

で、最近「これ!!!」と思ったのが、
ロート製薬から出ている「リップフォンデュ」シリーズです。


 


ほんのり色付き、香りつき、色なし、無香料とすべて揃ってます。

唇への密着感、ほどよいカバー力……好みはあるでしょうが、個人的にはベストでした。
色つきのものは、グロス代わりにこれ一本でいける、という評判もあります。
ただ、なぜかわたしの家の近所のドラッグストアではあまり見かけなくて、
amazon頼りになっております。


公式サイトで全種類見ることができます。

jp.rohto.com